PITA 株式会社 6つの特徴

1.情報管理を主軸にした特化型コンサルティングファーム!

先進的な情報応用技術(テクノロジー)と、洗練された解決手法(ノウハウ)を持つ提携先の連携により導き出された、最新情報(経営資源)でクライアントを総合的にサポート。

2.業務提携先の強靭さ!

Wirthlin-dentons・Atos・VirnetXなど、政府機関や多国籍企業を中心に国際市場で活躍する業界屈指のリーディングカンパニーと提携。

3.強固な経営基盤!

経営陣には提携先企業の経営トップが就任し、提携先とのジョイントベンチャーとして法人を設立。

4.最高品質の情報を排他的に提供!

業界屈指の知見と組織により組成される、オーソリティーを持つ最高品質の情報が、クライアントの目的に合わせて集約され、経営資源として排他的に提供。

5.柔軟性のある事業運営体制!

経営の強化・多角化を提携先のリソースを活用しながら事業進捗(パイロットを含む)に合わせた構成(人材・予算)で実施し、国際的な事業展開を安定的にサポート。

6.高度な条件交渉と圧倒的な企画力!

一般的に排他的に実施される大型案件および特殊事案等への参加枠組みなどの企画が、提携先の連携および提携企業の高い交渉力と関係性により提供。


主な提携先企業概要(簡易版)

Wirthlin-dentonsについて

  • 世界最大のDentons法律事務所の戦略的コンサルティング部門です。
  • 57の国々で157のオフィスを展開しています。
  • フォーチュン100の80%以上に市場調査と戦略サービスを提供しています。
  • フォーチュン500の200の企業と多くの政府に対して危機アドバイザリーとトレーニングサービスを提供しています。
  • $500億分(約5兆5,500億円/$1=111円換算)の取引のM&Aをサポートしました。
  • 典型的なPEファームでは参加することのできない排他的な取引をグローバルで提供しています。


    Wirthlin-dentonsとは>>>

Atosについて

  • 国際的なコンサルティンググループです。
  • 年間収入は、€120億(約1兆4,500億円/€1=121円換算)です。
  • 約100,000人の従業員がいます。
  • 72の国々で活動しています。
  • ヨーロッパ決済サービスの大半を担っています。
  • オリンピックに1989年から携わっており、2020年東京オリンピックのすべてのITインフラを提供します。


    Atosとは>>>